上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 7月8日に弱虫ペダルの18巻が発売されました。恥ずかしい限りなんですけど私は18巻のことを忘れていました。
 これにともない弱虫ペダルの“弱虫ペダル zip”という検索キーワードが多くなっているようです。
 なんとなく気持ちは察します。

 まぁそんなこんなで18巻の表紙を飾るのは箱額の主将“福富 寿一”です。
 今回は一体どんな内容なんでしょうか、とても楽しみです。







弱虫ペダル 人気投票
スポンサーサイト
 西尾維新『囮物語』が発売されましたね。
 そこですごいことに撫子パネルやスクリュータワーが作られたようです。
 これはものすごいですね。まあ毎回シリーズが上位にランクインしているというだけはありますね。
 それに今回はついに撫子ですからね。
 














 今回は弱虫ペダルの可愛い動画がありましたので載せておきます。
 イメージを壊したくないという方は見ないでください。




【弱虫ペダル】ねんどろいどっぽいハコガクを踊らせてみた




【弱虫ペダル】ねんどろいどっぽい東堂さんを躍らせてみた

 今回は弱虫ペダル×J SPORTS コラボジャージの画像を友人からもらいましたので、紹介させていただきます。(もちろん本人の了解を得ております。)
 私の友人が買いましたのは総学のジャージです。主人公“小野田 坂道”、レースで成長を遂げた“今泉 俊輔”、ロケットマン“鳴子 章”、肉弾列車“田所 迅”、頂上の蜘蛛男“巻島 裕介”、総学の守護神 石道の蛇“金城 真護”の在籍高校のジャージです。格好いいですね。これを着て自転車を回す、ウン、最高ですね。

 私も買いたかったのですけど金銭的なことから買うことができませんでした。とても悔しいですね。まだ買ってない人は今からでも買えると思うので、ぜひ買ってください私が言えたことではないのですが、買わずに後悔するよりは買って後悔したほうがようかと思います。もし、買うこと自体を諦めてしまえば悔いしか残りません残こりませんが、買っておけば思い出と商品が残ります。(そもそも買った時点で後悔なんてないと思いますがね)それは素晴らしいことではないかと思います。個人的におすすめはやはり箱学でしょうか、箱学のはかっこよすぎると思います。反則気味かと。







ユニホーム:弱虫ペダル×J SPORTS コラボジャージ

買っていない人は急いでください。



それから、今回からまた弱虫ペダルの企画をしたいと思います。それは、
キャラクターの二つ名を考える
です。私は“弱虫ペダル”の魅力の一つはこれにもあるのではないかと考えています。弱虫ペダルではそれぞれがかっこいい二つ名を持っています。しかし、まだ持っていないキャラもいるかと思います。そのキャラに合う二つ名を募集したいと思います。また、もう持っているが、こっちもいいんじゃないかという二つ名を募集したいとも思います。
 ちなみに私の考えた二つ名は“杉元 照文”で“なんたって三年自慢の杉元”です。すみませんつまらなくて。

 考えがある方で募集してくださる方は、コメントよりお願いします。

 それではこれからも弱虫ペダルを盛り上げていきましょう。

 

弱虫ペダル 人気投票






 今日は“弱虫ペダル”17巻の発売日は5月6日ということで、もう昨日のことになってしまいました。
一日遅れなんですが“弱虫ペダル”17巻の表紙を画像を載せておきたいと思います。




弱虫ペダル 17巻 表紙

↑画像をクリックすると週刊少年チャンピオン様のサイトに行きます。



そして、今回は“弱虫ペダル”の原作者“渡辺航”さんのブログも載せておきます。
”弱虫ペダル”に興味がある方は是非クリックしてください。


弱虫ペダル 人気投票
 今回から”弱虫ペダル”の応援をしていきたいと思います。これほど面白く感動するマンガなのになぜか知名度が低いように思われる。これはとても嘆かわし事態です。なので、このブログでは”弱虫ペダル”を全面的に応援することにいたしました。
 前回も貼りましたが、”弱虫ペダル”の人気投票をしたり、”弱虫ペダル”の動画を貼ってなどしていきたい(貼るための動画が全くないのですけれど)と思います。その他やってほしいことがありましたら随時受け付けてますのでコメントください。
弱虫ペダルを一緒に応援してくれる人大募集中です。また、ブログで弱虫ペダルについてやってほしいことも募集してます。
そういえば、”弱虫ペダル”の17巻が5月6日に発売ということで、なんともう明日発売です。もしかしたら店によっては今日手に入る所もあるかもしれませんね。なんと羨ましい。


組曲 「弱虫ペダル」




弱虫ペダル 人気投票
 今回はまた私の友人からで”さだまさと”君からリクエストより”渡辺航”さんによる”弱虫ペダル”を紹介させていただきます。
 ”弱虫ペダル”は現在も秋田書店さんの『週刊少年チャンピオン』さんにて掲載されています。”週刊少年チャンピオン”さんの中でもとても人気があり巻頭カラーは何回もやっています。”週刊少年チャンピオン”さんには”侵略!イカ娘””みつどもえ”などのアニメ化された作品も載っていて今とても人気が出てきていますね。(そのうち弱虫ペダルもアニメ化されるかもしれませんね。もしアニメ化するならキャストをどうしたいかコメントを募集したいと思います。)
弱虫ペダル アニメ化になったときのキャスト募集中 コメントより投稿してください
あらすじは”千葉県立総北高等学校の新入生、小野田坂道はアニメやゲームや秋葉原を愛するオタクである。中学時代にオタクの友達ができなかった彼は高校でアニメ・漫画研究部に入ろうとするが、部員数減少のため活動休止中であると知り意気消沈する。一方、同じく新入生で、中学時代に自転車競技で活躍していた今泉俊輔はトレーニング中、学校の裏に有る斜度20%を超える激坂をママチャリで、しかも歌いながら登坂する小野田坂道を目撃する……。さらに、小野田坂道が千葉から秋葉原までの往復90Kmをママチャリで入っていることも聞く。そこから小野田坂道の人生が変わっていく”
と、こんな感じです。あらすじを読むより本物を”マンガ”をよんで欲しいところです。

 ”弱虫ペダル”はジャンプのマンガよりも熱いバトルが繰り広げられます。私は小野田坂道君が懸命に頑張る姿や熱い勝負の結果に何度も泣かされました。また、”弱虫ペダル”の素晴らしいところは主人公や主人公のチームが活躍したり勝利するだけではなく、他行の選手のピックアップして描いているとこらが素晴らしいです。ただの山登り(クライム)されど、山登り(クライム)な作品なのです。たかが直線(スプリント)されど直線(スプリント)なんです。
 ちなみに私の好きなキャラは、たくさんいるのですが”東堂 尽八(とうどう じんぱち)”君でしょうか、東堂 尽八(とうどう じんぱち)君はとても熱い試合を見せてくれました。
 現在16巻まで出ております。お買い求めの方は下にあるAmazonさんからお願いします。
 感動間違いなしです。それではいつもどおり、後は読めばわかります。(言葉で伝えるには限界があります。)









弱虫ペダル 人気投票
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。